ラモーンズが好きです。ずっと変わらないところ、シンプルに激しいところ、見た目、あやしいところ、もちろん歌、服装、チャーミングなところ。
自分はリアルタイムで聴けてないから。自分なりの好きなラモーンズしかわからないけど。
ラモーンズ、ラモーンズ、ラモーンズ。
三者三様、十人十色、みんながみんななりのramonesをもってて、それぞれに愛してやまないんだと思う。

ある意味、僕にとってラモーンズが格好いいやん!と思うその扉を開いてくれるきっかけになったのはこのバンドかもしれない。
teen idols。
後半はヴォーカルが変わったりもしたし、今は解散してしまいました。


f:id:osisuke22:20141127081118j:plain


もっといえば、spazzysとかqueersとかparasitesとか、そりゃもう魅力的なバンドいっぱいいるんだけど、自分にとっての入門編は完全にteen idols。

革ジャンを身にまとい、男女混成でうっつくしーハーモニーでガシガシにパンクロックしてる素敵な素敵なバンド。 

うっとりして聴きましょう。
何年たとうが、この音が色あせるもんか!
色あせてたまるか!
そのくらい好きなバンドです。
今の人にも聴いてほしいな。