実は絵を描き始めたのは半年くらい前からで本日に至るまで「あ、(絵を描くの)やめちゃおうかな…」という気持ちになったことが何回かある。

その度に心を奮い立たせてくれた存在が私にはある。

それが、「エミネムさん」だ。

 

エミネムさんは、一緒に絵を学ぶ同志もいない孤独な30歳の心を励ましてくれる。

きっとエミネムさんの中の人も孤独や一向にうまく描けるようにならない辛さなどを味わったのだと思う。

 

人は辛さを味わい、そこから立ち上がる過程で強くなるのだ。

ワタミの会長も同じようなことを言っているから多分本当。

 

愛していますエミネムさん。